空手道部
昇級審査

 6月に幹部交代式を迎えた空手道部。鍵田主将から岡森主将へと主将の座が引き継がれました。新主将として岡森さんは「相手の思いやりの心を忘れず、礼儀を大切にできる人を育てられる部活にしていきたいです」とコメント。
 今後の活動としては7月4日土曜日に神戸市外国語大学との学都戦を控えており、学都戦では型を見せ合う型交換と組手が行われます。岡森さんは「厳しい戦いとなりますが、根気よく食いつき、少なくとも引き分けに持ち込めるように頑張りたいです。」と話していました。その翌日には昇級審査も控え、2回生からは2人が挑戦。1人は5級、もう1人は6級を挑戦するそうです。
 学都戦に昇級審査と、イベントが目白押しな空手道部ですが、一つ一つ集中して頑張っていって欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です