ワンダーフォーゲル部
次はアルプス

 ワンダーフォーゲル部は夏休みに石鎚山、富士山、北岳、槍ヶ岳などに登ったとのこと。北岳に登った主将は、「自分が計画した初めてのアルプスで天候がどうなるか心配でした。2日目は雨が降ってしまいましたが、雨の時のルートを決めていたり、荷物が濡れないようにしていたことで無事に登ることができました。」とコメント。来年のアルプスについては「コースタイムを外れたときのことを考える必要があると感じています」と話していました。 
 また石鎚山について、「1回生は初めての宿泊を伴う登山だったものの、無事に登れることができてよかったです。一方で1日目に全員でコースの確認ができていなかったので次回以降情報共有をしていきたいです」とのことでした。 
 今学期は来年全員でアルプスに挑戦することを目標に活動していく方針だそうです。 
 またオフシーズンでは、山についての知識を固めることなどが求められるため、アルプスに挑戦するという目標から求められることは多いものの、「先輩方が作ってきた楽しく登る雰囲気は引き継いでいきたいです」とコメントしてくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です